阿部式せどり塾SSSのキャンセルや解約・代金の返金請求する方法 - 情報商材のレビューや評価・詐欺商材の暴露!

メルマガ登録フォーム
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

私が厳選した稼げると認めた商材一覧

阿部式せどり塾SSSのキャンセルや解約・代金の返金請求する方法

最近、非常に問い合わせの多いのが

阿部式せどり塾SSSです

申し込んだ後にインターネットで色々調べたら、今までわからないことが続々と発覚し

不安で眠れない、なんとか解約、キャンセルしたい

なにかいい方法はありませんか?

助けて下さい

そんな内容のメールが連日届いています

そこで私なりに色々と調べてみました、そこでわかった事は辛抱強く返金請求、解約・キャンセル請求をすればお金は戻ってくると思います

まず、情報商材はクーリングオフ出来ないと言われますが、それは一般の通販のことで、
そもそも、正しい情報を書かない、隠蔽、誇大表現、などが書かれている詐欺的な情報商材は消費者契約法違反なので、最高で購入から5年間は無条件で解約し、返金を受けられます。

阿部式せどり塾SSSで渡される、「バーコードせどり」はブックオフでは禁止されている事を記載しておらず明らかに事実を隠蔽していますし

使用できない方法をあたかも使えるように書いている点も消費者契約法違反にあたります

こられは、消費者契約法違反なので、最高で購入から5年間は無条件で解約し、返金を受けられます。

返金、解約・キャンセルの方法の手順

商材のセールスレターに書いてある事は消費者契約法違反である事を販売者の方にお伝え下さい

そして返金またはキャンセルを強く申し出て下さい
(できれば会話を録音したほうが後々有利になることもあります)

できない場合は消費生活センターに相談しますと強く言いましょう

決して弱みを見せてはいけません

相手は詐欺集団なのですから

それでも返金やキャンセルを出来ない場合はいよいよ、消費生活センターに介入依頼をします

消費生活センターでは、業者に消費者契約法を伝え、返金、キャンセルを申しこんだのにも関わらず返金・キャンセルに応じてくれなかった

という状況でないと、積極的な介入はしてもらえません。

ですから、はじめから消費生活センターに電話するのではなく、

「返金を強く求めたが応じてもらえなかった」

という状況にしてから、消費生活センターに電話をしてください。

消費生活センターに相談して、必ず返金請求してください。

情報商材の返金請求は、一般的なクーリングオフではなく

消費者契約法違反で行います

消費生活センター相談窓口【0570-064-370】に介入依頼をし、支払った代金を請求して下さい。

消費生活センターのホームページ

http://www.kokusen.go.jp/map/

情報商材を紹介する立場の私が、詐欺商材を買って苦しむ人を黙って見ているわけにもいきませんのでこの記事を書かせていただきました


| Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も阿部式せどり塾のキャンセルを申し出中です。
ちょっと相談させて頂きたいことがあって書き込みしました。

自分の場合はクレジット決済です。

キャンセルのメールを送ったものの
阿部式せどり塾から返信がなかなか来なかったため
カード決済会社に電話して事情を伝えたところ
アムゾーから連絡がないとキャンセルできないと言われ、
アムゾー担当者の連絡先を教えてくれたので
電話したらようやく返信が来ました。

それがこちらです↓

---------------------------------------
キャンセルに関するお問い合わせ


  ●● ●●  様へ

「阿部式せどり塾SSS」のキャンセル申請受理致しました。
誠に残念ではありますが、またの機会をお待ちしております。

解約手続きに関して、以下の手順を持って完了とさせていただきます。
またキャンセルにて発生しました手数料はお客様負担になりますのでご了承下さい。


1、キャンセル手数料

 クレジットカード決済  8.8%+100円(トランザクション)
 銀行振込        5.8%

※キャンセル料+振込手数料を商品代金から差し引いた代金が返金額となります。


2、払い戻し日

 一括決済の場合は
 購入日が10月のお客様は1月15日になります
 購入日が11月のお客様は2月15日になります
 分割決済の場合は
 購入日が10月の決済の場合は3月15日になります
 購入日が11月の決済の場合は4月15日になります

 銀行振込の場合は
 確認取れ次第、返金いたしますが最長3週間頂く場合がございます。

上記の内容にて合意いただけましたら、お手数ですが、お名前、お申込み時の決済方法、
返金用口座情報を明記の上、【キャンセル 返金用口座】を件名に入れて返信ください。

※返信メールがない場合、件名が間違っている場合につきましては
 返金が遅れる場合がございますのでご注意ください。

----------------------------------------------



これに対し、納得がいかなかったので
2点質問したところ帰ってきたメールがこちらです。

----------------------------------------------
> 1、一旦カード決済しなければならない理由
>
> 決済代行会社のほうでは、御社からキャンセルの連絡があれば
> カード決済は止められると言っています。
> それができない理由をお聞かせください。
>

弊社では基本的にキャンセルにつきましてはお断りしております。
返品・返金については特定商取引法ページにて
「不良品以外の交換は応じられません。」
と掲示しておりますので
お申し込み頂きました時点でこの点
両者間にて合意がとれているものとして
対応しております。

という対応をしていますのでお客さま都合でのキャンセル対応は
負担いただいております。


> 2、キャンセル料8.8%の根拠をお聞かせください。
>
こちらに関しては弊社決済サービス会社と提携しておりますので
決裁につきこの額を徴収されておりますのでこの額となります

----------------------------------------------

品物を受け取った後ならわかるのですが、
商品を受け取る前でもキャンセルできないというのは
納得がいきません。

この条件は呑まなければならないのでしょうか?


ご意見をお聞きしたく存じます。
よろしくお願いいたします。








Posted by KOMA at 2011年11月21日 13:15
KOMAさん、コメントありがとうございます

栄司です

>>1、キャンセル手数料
クレジットカード決済  8.8%+100円(トランザクション)
銀行振込        5.8%
※キャンセル料+振込手数料を商品代金から差し引いた代金が返金額となります。
弊社では基本的にキャンセルにつきましてはお断りしております。
返品・返金については特定商取引法ページにて
「不良品以外の交換は応じられません。」
と掲示しておりますので
お申し込み頂きました時点でこの点
両者間にて合意がとれているものとして
対応しております。

■これに関しては、キャンセル手数料は一切払う必要がありません
一般的な通販のキャンセルと違い、商材の説明に嘘の記載や誇大表現などがある
消費者契約法違反になりますのでキャンセル手数料は一切支払う事はありませんし
特定商取引法も適用されません

これは、私が直接 消費生活センターに電話して聞きましたので間違いはありません

月1000万稼げる等の誇大表現
バーコードせどり(ブックオフでは禁止されている事を書かれていない)

この事も消費者契約法違反であると言っておりました

もう一度販売者に連絡し、「消費生活センターに相談したら、アムゾー側の商材
の説明が消費者契約法違反になるのでキャンセル手数料は一切払う必要はない」と言われましたと伝えてください

クレジットカードも一旦カード決済しなければならないと、アムゾー側が言って
きてるようですが
これもキャンセル手数料を取る名目です

もう一度、販売者に連絡し必ず、「消費生活センターに相談した事」「消費者契
約法違反」の事を伝えて下さい

また、消費生活センターが介入する場合ですが

販売者に対して、電話やメール、書類で通知をしたのにも関わらず返金・キャン
セルに応じない場合は消費生活センターが介入する事になるようです
Posted by 栄司 at 2011年11月21日 16:30
とても役に立つ情報をありがとうございます
このような詐欺的な販売を行ったのは
阿部大地郎と販売提携した
ヒルズコンサルティング株式会社の木下昌英と
有限会社オーバルライズジャパンの佐藤文昭による入れ知恵もあったのでしょう。
あきらかにせどりを知らないおかしな
セールスが多々ありましたからね。

私も阿部式せどり塾返金請求中ですが
いまだにメールの返信がありません。

もちろん電話も通じません。
Posted by 私も返金請求中です at 2011年12月28日 13:35
こちらのサイトのとおりに阿部式せどり塾のキャンセルをしました
(半分ぐらいコピペさせていただきました)

ここがなければ泣き寝入りしていたかもしれません

ありがとうございました。

おかげで助かりました
(といってもまだ連絡がないので最終的にどうなるかわかりませんけど・・・)


上のコメントの「私も返金請求中です」さんも言ってますが
ヒルズコンサルティング株式会社の木下昌英、オーバルライズジャパンの佐藤文昭たちは
最近、日本一稼いだ、7億円稼いだ と自慢してますが
詐欺で稼いで自慢になると思ってるんでしょうか?
人間として明らかにオカシイですね。
Posted by 私もキャンセルしました at 2011年12月31日 09:57
はじめまして。

阿部式せどり塾の返金方法を調べていたら、このサイトを見つけました。

しばらくは様子を見てみようと思っていたのですが、塾開始から1か月以上経過しても、不具合続きで、まともに稼働もしていない状態で、返金の連絡をしたのですが、メールも電話も全く通じないので、相談させていただきました。

コメントを見てみたのですが、このような場合は、消費生活センターに介入してもらうなどしたほうが良いでしょうか。

ネットで調べてみても、悪い評判しか聞かないので、とても不安です。

何か良い方法など無いでしょうか。ご連絡お願いいたします。

Posted by 阿部塾返金希望 at 2012年02月06日 13:38
阿部式せどり塾のダイヤモンド会員です。入塾当初は、せどりを行ったのですが、システムの不具合やら利鞘の取れる本が見つからず、1、2回活動しただけで現在も未活動です。最近、阿部式せどり塾の会員の方から、返金や倉庫がゴタゴタして機能していないと聞いて、このページに行き当たりました。申込みしてから、1年ほどが経過したので、これから返金してもらうのは困難でしょうが、見込みがあるなら、返金請求をしたいと思います。
Posted by 谷 徹 at 2012年11月11日 22:26
消費者契約法の時効は

■追認をすることができる時から6ヶ月

■当該消費者契約締結の時から5年。

追認とは「契約に問題があることを自覚した時のことになります」

・法定追認にあたる行為

@ 契約内容の全部または一部を履行する
A 契約内容の履行を請求する
B 契約内容を変更したり、確認したりする

谷徹さんは、1、2回活動してから「6ヶ月経過」した場合は残念ながら時効が成立しております

一度、消費生活センターや無料の法律相談をしている所に聞いてみるといいと思いますよ
Posted by 栄司 at 2012年11月12日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 情報商材のレビューや評価・詐欺商材の暴露! All Rights Reserved.