情報商材のレビューや評価・詐欺商材の暴露!

メルマガ登録フォーム
姓名* (姓)  (名)
メールアドレス*

私が厳選した稼げると認めた商材一覧

ブログ自動投稿っちのその後・・・

どうもです

一年の始まりの1月ということで、恒例の手持ちのサイト・ブログの整理をしていた所

「ブログ自動投稿っち」を使い投稿したブログが出てきて色々と調べたら新たな発見がありこの記事を書こうと思い立った訳でございます

いまさら、「ブログ自動投稿っち」のレビューかよ・・

と思いますが最後お付き合い下さい

ずいぶん昔に、ブログ自動投稿っちの記事を書かせていただきました

こちらですね
http://afirieitorebyu.sblo.jp/article/41359750.html?1326838048

この記事を書いた当時はわからなかった事、間違っていた事がわかりましたので修正していきたいと思います

修正個所
>>>最初は検索エンジンにもインデックスされ問題はなかったのですが、3ヶ月も経つとトップページがインデックスから消されインデックス数が全く増えない、インデックス数が大幅に減るという状態になりました、およそ100個のブログのうち半数はスパムサイトとしてペナルティーをくらいました

この部分ですが、現時点で確認したところ「ブログ自動投稿っち」を使った全ての無料ブログでインデックス数が復活しており、またインデックス数も大幅に増えています

使用して3ヶ月目ではインデックスが増えない、インデックス削除されていたのになぜ???

私の推測ですが、無料ブログの持つ

「ドメインの力」が関係していると思われますね

忍者ブログのドメインで説明しますと

これが忍者ブログのドメインですが、忍者でブログを作ると

http://www.ninja.co.jp/

このように●●の部分にあなたのブログのURLが作られます、

http://●●●●.ninja.co.jp/

忍者ブログのドメインの力も強く、そのドメインにサブドメインを作りブログを作る訳ですから

検索エンジン的にも有利になり

また本来のドメインの力や信頼度も高いので、多少の無茶をしてもペナルティが受けなかった
もしくは少し時間がたったらペナルティが解除されたのではないかと推測できます

独自ドメインで作ったブログの場合は、無料ブログのようにインデックス数は復活しなかったと思います

これは、独自ドメインの力や信頼度が低いため復活しなかったのではと考えられます

この事から、無料ブログの場合は「重複コンテンツ」や「類似コンテンツ」が数百単位であったとしてもインデックス削除等のペナルティが受けにくい事がわかりました」

「ブログ自動投稿っち」を使って3ヶ月ぐらいは、インデックス数が安定しない、削除される現象が起きますが

半年程すぎると「インデックス数が回復」「インデックス削除から奇跡の生還」になります


ここまで読んだ人は、「ブログ自動投稿っち」は使えるのか?? スパムツールじゃないの??

この2点が気になると思いますが

「ブログ自動投稿っち」は2012年1月現在、まだ有効に使えます

「ブログ自動投稿っち」は2012年1月現在、ワードサラダ作成ツールです

ワードサラダ作成ツールは、検索エンジンスパムに該当します

検索エンジンスパム=詐欺商材ではありません

検索エンジンスパムとは

不正な方法でロボット型検索エンジンを攻略し、検索結果の上位を得ることを「検索エンジン スパム」といいます。

この文書を読んだらわかりますが「ブログ自動投稿っち」だけでなく
上位表示を目的にサテライトサイトを作る行為も「検索エンジン スパム」に該当します


正直な話し、「ブログ自動投稿っち」を無料ブログ限定で使うのであれば「あり」かな

被リンクの効果を期待できます

期待できますが、正直、私は積極的に使用する事をオススメしません

やはり、5年 10年と長く稼ぐにはこのような、意味不明のワードサラダの文章をツールで作り検索エンジンを騙すやり方は長続きしません

これは、普通に考えたらわかると思うんですよ

そんなツールをさ、初心者の方にオススメしていいのか?

と思ってしまうんですよね

最初は、面倒くさくても自分で記事をリライトしたり外注を使ったりしてやるべきだと私は強く思います

自分で作った、サテライトサイトが有って

そのサテライトサイトの被リンク用のサブブログを作る目的で「ブログ自動投稿っち」を使うのならいいんですが

一番最初から、ツールで間違ったサテライトサイトを作ると必ず稼げなくなる時期がくるのは、誰でもわかると思うんですけどね

最初からツールを使うと成長しませんよ

私の結論としては。。。

2軍のサテライトブログに使用する事をオススメします

メインサイトに被リンクを供給する、1軍サテライトサイトに被リンクを送る2軍サイトを作る場合に使用するといいかもしれません

ここで私が、メインサイトに「ブログ自動投稿っち」で作った被リンクを付けろと書いた事が原因で圏外に飛んだら恨まれすので

メインサイトに被リンクを付けろとは口が裂けても言えません(笑)

この手のツールで作った被リンクを、メインサイトに付けたほうがいいとか言うアフィリエイターは信用できませんね

メインサイトが圏外に飛ぶと言う事は「収入が0になる事なんですよ」

いくら報酬が欲しいとはいえ、無責任すぎやしませかね

私は、実験も含めてメインサイトに「ブログ自動投稿っち」で作った被リンクをつけようと思いますけどね


ここで私から、「ブログ自動投稿っち」で文章を作成するポイントを紹介それは

「独り言を極めろ!」

例を書いていきますと

1行目
例:2年前に買った今の車、遅くて、遅くて、ストレスたまる・・

2行目
例:ということで、いきなり話題が変わりますが

3行目
例:まぁ・・そんなこんなで

4行目
例:正直、おどろきました。

5行目
例:これ本当でしょうか、嘘であって欲しいです。

6行目
例:そうだ!!話したい事があります

7行目
例:明日の天気を発表
(天気や名言を使うといいと思う)

8行目
例:大阪は晴れのち曇り
(地名や都市の天気や、名言集を使う)

9行目
例:それでは、今から車で納豆を買いに行きます
(最後の文章なので、捨て台詞を書きましょう)


「ブログ自動投稿っち」を使っている人の文章はだいだいこんな感じが多いですよ

特に、最後のほうに、天気や名言を使っている人が多いです、後は占いとかも多いね

人間、考える事は一緒ですね

めんどくさがり屋の方はここの文章を考える所で、挫折する人が多です

でも、コツを見つけると案外簡単に文章が作れます


いずれにしても、この手のツールは自己責任で使って下さい

無料ブログの被リンク用のブログの削除が厳しくなっていますので、突然ブログが消される事も覚悟して使って下さい

一度大量に削除されたらわかりますよ。

対応ブログ一覧

http://www.seoanswers.jp/bloglist.html


備考

この手のツールのレビューって、必ず肯定派と否定派が争うんですよね(笑)

それを見てると面白いですよ

よく見る書き込みとしては、あいつは「スキル・センスが無い」とか「的外れなレビューをしてる」とか、「買ってもいないのに妄想で書いてる」

等の、アフィリエイター同士のバトルが必ずありますのでそれを探してみるのも楽しいですよ



少し長すぎて、読みにくい部分もありますので時間ができたら記事を読みやすく修正します


最後まで読んでいただきありがとうございました、また何かあれば経過報告をしたいと思います


| Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセスが無いサイトをリフォームした結果、アクセス爆発!

最近、アクセスが全くなかったサイトをリフォームしたらアクセスが激増しました!

その経緯を書いていきます

1年前に作った芸能系のサイトは全くアクセスがなく放置してたんですが

「あるキーワード」でサイトを作ったら面白いかもしれない・・

そんな事をふと思い、さっそく全くアクセスのなかった芸能サイトのリフォーム作業にはいりました

リフォーム作業といっても大した事してないんですけどね(笑)

やったことといえば

「タイトル名変更」「前の古い記事全部削除」

これだけです

その結果はいいますと・・

サイトを作り替えて、1ヶ月もしないうちに、一日のユニークアクセス数が「230」!

ユニークアクセスとは、同一のIPアドレスからのアクセスを重複せずにカウントした数です。

つまり、一日、230人の人がサイトにアクセスした事になります

akusesu.jpg


kakorogu.jpg


記事数がハンパないですけどね

このサイトにかけている時間は一日1時間ほどです、正直私もこれだけすぐにアクセスがあるとは思いませんでしたので嬉しい誤算です

記事を増やせば増やすほど、アクセスが伸びてますのでこのサイトの記事ネタは「1000」近くありますので

目標としては一日のユニークアクセスは「1000」を目標にしています

これは不可能な数ではないですね

なぜこれだけ短期間に(1ヶ月以内)に結果が出たのか?

それは、1年前に作ったサイトを作り替えたのでgoogleのエイジングフィルターにかからず上位表示されたと思います

新規ドメインの場合ですと、エイジングフィルターにかかり半年〜1年は上位表示できませし被リンクの効果も出にくいです

これは私の経験です

この結果をみると、やはり上位表示には「ドメインの年数」が大切だということがわかると思います


昔作ったアクセスの無いサイトをリフォームしたらアクセスが増えるかもしれませんよ。

タグキーワード
| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 情報商材のレビューや評価・詐欺商材の暴露! All Rights Reserved.